はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

子育てファイル
小学校入学前には覚えたいひらがな

ある日突然
「さあ、今日からひらがなの練習を始めよう!」
と親が慌てて張り切ってしまうと、
子どもは何か嫌なことが始まるような気分に
なってしまうかもしれません。
まずは子どもが文字に興味を持つことが大切です。
絵本や図鑑、外出先で見かける看板、
レストランで見るメニューなど、
文字に触れる機会は多くあります。
親が読む様子を見ていれば、
自然と「これなんて読むの?」と聞いてくるように
なるはずです。

ひらがな1

とは言うものの、小学校入学前に
ひらがなが読める子どもはいまや9割ほどと言います。
義務教育である小学校に入れば
授業で教えてもらえると呑気に構えていると、
子どもによっては入学後に苦労する可能性があります。
周りのお友達が普通にできていることが
自分にはできないと感じると
自信や意欲を失ってしまうことにもつながりかねません。
小学校入学までには基本的な読み書きが
できるようになっていると安心です。
 
子どもは文字単体ではなくて、
言葉で覚える傾向があるといいます。
「あ」を何回も練習するよりも「あめ」「あり」
などの言葉を絵や写真と共に教えると
記憶が定着しやすいのです。
子どもが好きな分野の絵本を使う、
ひらがな学習用のカードゲームや知育玩具で遊ぶ、
ひらがな学習動画を一緒に楽しみながら
観るとよいでしょう。
 
楽しいこととひらがなの練習を
セットにしてあげるのがコツと言えます。

ひらがな2

【2024/01/30 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家づくり相談室
Q.
  土地を買って家を建てる場合、
  まずは土地探しからでしょうか?

A.
まずは土地を買い、土地に合わせて家を建てるのが
一般的なイメージですが、
そもそも土地を買うのは家を建てるためです。
ところが、「建てたい家」を
想定できていないまま土地を買うと、
結局は土地に合わせた家を建てることになります。
我が家に対するこだわりや思い入れがなければ
問題ありませんが、
「こんな家に住みたい」という希望があれば、
「土地ありきの家」ではなく「家ありきの土地」。
家に合わせて土地を選んだほうが
希望に近づけやすいでしょう。
家ありきで土地探しを始めても、
話が具体的になってくると、いつの間にか
「土地ありき」の考え方になってしまうことが
多いようです。
建てたい家のイメージを明確にしてから
土地探しに望みたいものです。


【2024/01/26 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
腸内フローラの日
腸内フローラ

乳酸菌のサプリメントなどを手掛ける
カゴメ株式会社の大阪支店が制定しました。
 
人の腸内には多くの腸内細菌が生息しています。
なかでも小腸の終りの回腸から大腸にかけての腸の壁は
腸内細菌が種類ごとにまとまって、びっしり壁面に生息。
それらがお花畑(flora )のように見えることから
腸内フローラと呼ばれるようになりました。
善玉菌2割、悪玉菌1割、
日和見菌(どちらにも属さない菌)7割が
理想的なバランスだそうです。

【2024/01/23 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家づくりワンポイント
家づくりの資金どれくらい?

家作りの総費用を100とした場合、
本体工事費80%+別途費用20%くらいが
目安だとされています。
資金計画を立てる時は別途費用も忘れずに
考えておきましょう。
おもな別途費用は、
ガス・水道・電気の引き込みなどの「附帯工事費」。
門扉・ガーデニング・カーポートなどの「外溝工事費」。
新しい家具や照明などの「家具・インテリア費」。
また、ローンに伴う各種手数料や保証料、火災保険料。
さらに保存登記料、登録免許税、不動産取得税といった
税金も見込んでおく必要があります。
場合によっては、解体費用、引越し・仮住まい費用が
必要なこともあります。

資金

【2024/01/19 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
趣味を始めよう
文化や自然に触れる♪

「アドベンチャーツーリズム」

日本ではまだ聞き慣れない言葉かもしれませんが、
海外ではある程度浸透している旅行のスタイル、
アドベンチャーツーリズム(以下AT)は、
旅行先の、

① 自然に触れる
② 文化交流をする
③ ウォークやカヤックなど
  身体的アクティビティーをする・・・の内、

二つ以上を満たしたものと定義づけられています。

環境破壊をしない、精神的豊かさを求める、
自己変革につながるチャレンジといった
今までよりワンランク上の旅を目指すもの
と言えるでしょう。
1990年に国際組織ATTA(※1)が発足。
現在では世界に100カ所ほどの
政府観光局や旅行会社、アウトドア関連メーカーなど
約1400会員が加盟しています。
日本でも2019年に公認団体として
JATO(※2)が作られました。
 
例えば、大雪山国立公園など北海道を中心に、
ATのスタイルや考え方にのっとったツアーがあり、
専門知識を備えたガイドを採用、
自然に負荷をかけないように配慮し、
通常のツアーでは入れない地域まで行けるATを
実現しているそうです。訪れた土地の文化を知り、
自然に触れ、感動することにより
自分が変わっていくAT体験をしてみませんか?

アドベンチャー

【2024/01/16 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ