FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

素敵なガーデンライフ
真冬に行う庭仕事のポイント

真冬は落葉樹の葉が落ち、宿根草も落ち着く時期。
庭の様子がよく分かるこの時期に、
庭全体のお手入れをしておきましょう。

■ 落葉樹の剪定と寒肥を
落葉樹の枝ぶりが分かりやすいこの時期は、
樹木の成長が止まる時期でもあり、剪定にピッタリです。
切り口に近い芽が伸びやすいため、
残したい芽と伸びる向きを意識しながら剪定します。
剪定が終わったら、庭木の根元に
肥料を埋め込んでおくのがポイントです。

■ 夏に向かって土作り
もう夏の話?と思うかもしれませんが、
冬の間に土壌を改良すると、
先1年の花壇の仕上がりに大きな差が出ます。
花壇の土を掘り起こして振るいにかけ、
土の中のゴミや根を取り除きます。
ブルーシートの上などにその土を広げて
寒風にさらし、害虫を駆除しておきましょう。

■ 夏に向かって土作り
気温が下がる冬は、花木も休眠します。
晴天が続く日を狙って10日に1回程度、
気温が上がる昼間を狙って水やりしましょう。
水やりをし過ぎると根腐れして、
植物が枯れてしまうので注意が必要です。

植物の生育がお休みに入る冬の時期
だからこそできる庭仕事。
寒さに負けず頑張りましょう!

素敵なガーデンライフ 真冬に行う庭仕事のポイント


【2019/12/06 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あなたらしく生きる100通りの方法
緊張するのは

それだけあなたが本気で取り組んでいると

いうこと

悪いことではありません

緊張してしまうことを

気に病む必要はないのです


あなたらしく生きる 緊張するのは

【2019/12/03 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家づくり相談室
家づくり相談室 文字 リサイズ

Q.
  老後に新しい環境への移住を考えています。
  アドバイスあれば教えてください。

A.
子どもが独立し、
自分がリタイアする年齢になったら……
交通の便の良いところでコンパクトに住む、
というのがよいかもしれません。
車を使わずに暮らせ、
電車やバスに乗るのに便利な場所に
住めたら安心ですね。
いろいろな施設や仲間とも気楽に会える場所であり、
物価が安いというのもポイント。
安い料金で飲んだり食べたりできるお店が
近くにあるのも助かります。
物価だけでなく市民税にもかなり地域差があるので
要チェックです。
さらに近くに大きな病院があることも重要ポイント。
通える範囲にどんな病院があるか、
緊急の場合はどうすればよいのかなど、
事前に調べておきましょう。


【2019/11/29 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
おすすめホームページ&アプリ
● KOMA KOMA(コマコマ)
http://komakoma.org/

KOMA KOMA for iPadは
「アニメーションと教育をつなぐ」ことをテーマとして、
東京藝術大学大学院教授であり
アニメーション作家/研究者の布山タルトさんが
開発したコマ撮りアニメーション制作アプリです。
 
操作は至って簡単。
子どもでもしくみを理解しやすく、
アニメーション制作に手軽に取り組める
とてもシンプルな操作画面に作られています。
自分の作った作品を見返したり、
何人かでお互いの作品を見比べたり、
壁にポストイットを貼るように、
気軽に画面上でアニメーションのクリップを配置して、
ダイアグラム化したり
コメントをつけたりすることができます。
KOMA KOMA LABのサイトでは、
ビデオによる解説も見られるので、
初めて使う時には理解が早まり便利でしょう。
他にも、コマドリアニメテーブル、アニマカート、
パタパタアニメ写真館など
楽しいアニメーション制作のヒントも紹介されています。

お薦めホームページ コマコマ

【2019/11/26 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
すてきなガーデンライフ
冬の花壇を彩る春まで楽しめる花

寂しくなりがちな冬の花壇ですが、
品種を選んで植栽計画を立てれば、
冬でも華やかな庭造りができますよ。

■ 冬の花壇に欠かせないパンジー&ビオラ

パンジーとビオラは暑さに弱いため、
11月になってからの植え付けるのがポイント。
約半年間楽しめる花なので、養分がたくさん必要です。
植え付けて2週間ほどたってから、
月1回のペースで専用の肥料を与えましょう。
土の上に置くだけの固形肥料や
即効性のある液体肥料があります。
与えすぎないように気を付けて、
花や葉の様子をみながら追肥を行っていきましょう。

■ グランドカバーにスイートアリッサム

パンジーやビオラの根元に広げたいのが
スイートアリッサムです。
小花がもこもこと咲きほこり、
可愛い花壇に仕上がります。
白や淡い色を選ぶと、
花壇のメインの花を引き立ててくれます。
1年草の扱いを受ける花ですが、
地植えで上手に育てば
数年間はきれいに咲いてくれます。

■ とびきり明るい花壇にしたいときにはプリムラ

とびきり明るい花壇にしたい時はプリムラを。
品種が多く、花色も豊富に揃います。
フリル咲や八重咲など形もさまざま。
庭土に3~4割程度の腐葉土をすき込んで、
水持ちの良い土を作ることが栽培のポイントです。
寒さに強く春まで元気に咲いてくれる花を選んで、
冬でも華やかな花壇を作りましょう!

すてきなガーデンライフ 冬の花壇を彩る春まで楽しめる花


【2019/11/22 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ