FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

善行は種のごとし
身近な植物は、
わたし達に癒しを与えてくれる存在ですね。
苗を買ってきて植えるのも良いですが、
種から育てると、とても愛着がわくものです。

最近は100円ショップでも種を販売していて、
鉢や肥料なども揃っているため、
初心者でも手軽にガーデニングを始めることができます。
気温にもよりますが、8月はパンジー、ビオラ、
ストック、コスモスなどの種蒔きができる季節です。

種から植物を育てると、
成長の段階で様々な喜びを与えてもらい、
とても感動します。

ある日、芽が出ているのを見つけた時の喜び。
毎日、確実に大きくなり、葉が増えていく喜び。
最初のつぼみがついて、花が咲いた時の喜び。
花が終わって、種を収穫する喜び。

植物を育てていると、毎朝水やりをする際、
新しく咲いた花、新しいつぼみ、新しい芽を見つけます。
そこには確かな生命があって、未来があって、
また次の日が楽しみになる。
自然には毎日新しいはじまりがあって、
ゆっくりと希望が育っていくことに、
純粋な幸せを感じます。

小さな小さな種から、
大きな幸せや希望が生まれることは、
善行と似ている気がします。
善行とは、良い行い、道徳にかなった行為のこと。
良いことをコツコツと行うことは、とても地味な作業です。
人に認めてもらいたくてするのではなく、
誰かの役に立てば幸いと思って行う善行は、
人知れず美しい花の種を植えて育てるようなもの。
それは同時に、自分の心の畑を耕し、そこに花の種を植え、
育てることにもつながっています。

自分が何かのアクションを起こせば、
それは必ず何かにつながっていく。
種の段階では、それがどんな花を咲かせるか
わかりませんが、
どこかで人の心を潤す花が咲くことを信じて、
行動することが大切なのだと思うのです。

時に、嵐や冬の寒さに出会っても、
あきらめずに良い種を植え、育てる努力をすること。
何事もないように見える地面の下では、
明日の朝に土から顔を出す芽が
育っているかもしれません。

植物が美しい花を咲かせ、種ができるように、
善行もどこかで人を喜ばせる花を咲かせ、
希望の種を残すものだと思います。

コロナショックが世界を覆って以降、
人々がお互いを思いやる優しさが、
特に輝きを増したように感じています。

今の時代だからこそ、
未来へつながる良い種をたくさん植えることが
大切だと思うのです。

自然の摂理に従い、
小さな種がいつか美しい花を咲かせ、
良い実を結ぶことを願って、
善行の種を植えていきましょう。

661236 リサイズ


【2020/08/04 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<すてきなガーデンライフ | ホーム | スクスクキッズ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fujisanpo.blog86.fc2.com/tb.php/808-a8bff5b8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |