FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

温泉で健康増進
寒いこの季節は温かい温泉が恋しくなりますね。
温泉が体に良いというイメージはありますが、
実のところはどうなのか案外わかっていないことも
多いのでは? 
改めて温泉の効能と入浴時に気を付けたいことを
確認してみましょう。

● 適応症とは?
温泉施設の壁に「一般的適応症」として
「筋肉もしくは関節の慢性的な痛みまたはこわばり」
「軽症高血圧」などが、
「泉質別適応症」として「きりきず」「抹消循環障害」
「冷え性」などと書いてあるのを
見たことがあるのではないでしょうか。
 
適応症とは、温泉療養を行うことによって
効果をあらわす症状のこと。
このうち「一般適応症」とは、温泉の質を問わないもので、
「泉質別適応症」は泉質ごとに定められているものです。
よく読んで理解を深めてからの入浴がおすすめです。
 
温泉は万病に効くわけではありませんが、
成分や温熱などによる心理的、
身体的効果が期待できます。
ただし、十分な効用を得るためには2~3週間程度
かかるとも言われます。

アイデアノート 温泉で健康増進1


● 気を付けたいこと
温泉はやみくもに長い時間入浴すれば
良いというものではなく、
入浴には気を付けたい点があります。
 
例えば食事の直前・直後や飲酒後の入浴は避けましょう。
ひどく疲れている時や運動後30分も控えます。
 
熱がある時や、持病が悪くなりつつあるときなどは
入ってはいけません。
 
また、お年寄りや子ども、体に不自由がある方は
必ず誰かと一緒にはいりましょう。
長湯や、すべりやすい床には
十分注意して温泉を楽しみましょう。
 
入浴の前後には水分をたっぷりとることをお忘れなく。

アイデアノート 温泉で健康増進2


【2020/02/03 10:47】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あなたらしく生きる100通りの方法 | ホーム | 家づくり相談室>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fujisanpo.blog86.fc2.com/tb.php/758-434239d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |