FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

子育てQ&A
   通学・放課後の安全

Q.
   仕事を再開することになり、
   登下校時や放課後を子ども達だけで
   過ごすことになります。
   怖い事件が世間で発生しているので、
   安全面が心配です。アドバイスお願いします。

A.
犯罪者が犯行によく選ぶ場所を知っておくことを
おすすめします。
 
それは「入りやすく、見えにくい場所」だそうです。
家・店・会社などの窓がほとんど見えない道、
高い壁に囲われた自転車置き場、建物の外階段や屋上、
ガードレールや植え込みで隔てられていない歩道
(車に乗せられやすい)などが挙げられます。
「見えにくい」とは物理的に見えないということはもちろん
人の目がない、もしくはあっても見えているとは限らない
という心理的な見えにくさも含みます。
例えば、田畑が続く道は物理的には見えやすいのですが、
人の目があまりありません。
ショッピングセンターや地域の行事などでは人が多いのに
犯罪者や子どもが案外目立たないのです。
そういう場所にはなるべく子どもだけで
行かせないようにしましょう。
 
また、「知らない人と話してはいけない」と
子どもに指導することがありますが、
面識がない人と全く口をきかない子より、
堂々と話す力を身につけている子の方が被害を防げる
という専門家の意見もあります。
優しく話しかけてだますようなケースが多いので、
もじもじせず相手としっかり会話をし、
おかしいと気づけるほうが
犯罪に巻き込まれにくいということです。
 
まずは子どもと通学路などの危険個所を
チェックしてみましょう。
大事なことは親が「こういう時はこうしなさい」と答えを
先に示すことではなく、危険が迫った時にどうすればよいか
子どもが自分で考え、判断できるようにすることです。
【2019/12/17 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<家づくりワンポイント | ホーム | ちょっと素敵なインテリア>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fujisanpo.blog86.fc2.com/tb.php/744-644b932e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |