FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

素敵なガーデンライフ
真冬に行う庭仕事のポイント

真冬は落葉樹の葉が落ち、宿根草も落ち着く時期。
庭の様子がよく分かるこの時期に、
庭全体のお手入れをしておきましょう。

■ 落葉樹の剪定と寒肥を
落葉樹の枝ぶりが分かりやすいこの時期は、
樹木の成長が止まる時期でもあり、剪定にピッタリです。
切り口に近い芽が伸びやすいため、
残したい芽と伸びる向きを意識しながら剪定します。
剪定が終わったら、庭木の根元に
肥料を埋め込んでおくのがポイントです。

■ 夏に向かって土作り
もう夏の話?と思うかもしれませんが、
冬の間に土壌を改良すると、
先1年の花壇の仕上がりに大きな差が出ます。
花壇の土を掘り起こして振るいにかけ、
土の中のゴミや根を取り除きます。
ブルーシートの上などにその土を広げて
寒風にさらし、害虫を駆除しておきましょう。

■ 夏に向かって土作り
気温が下がる冬は、花木も休眠します。
晴天が続く日を狙って10日に1回程度、
気温が上がる昼間を狙って水やりしましょう。
水やりをし過ぎると根腐れして、
植物が枯れてしまうので注意が必要です。

植物の生育がお休みに入る冬の時期
だからこそできる庭仕事。
寒さに負けず頑張りましょう!

素敵なガーデンライフ 真冬に行う庭仕事のポイント


【2019/12/06 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<趣味を始めよう! | ホーム | あなたらしく生きる100通りの方法>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fujisanpo.blog86.fc2.com/tb.php/741-24f51081
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |