FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

家づくりワンポイント
高齢者の生活に適した照明プラン

高齢者の生活には
通常の2~3倍の明るさが必要と
言われることがありますが、
これは「何か作業をする場所では」という意味で、
全体の照明をそこまで明るくする必要はありません。
高齢になると水晶体内の不純物によって
光が散乱されやすくなるため、光に敏感になります。
壁などの内装も青白い白よりは
ベージュのような柔らかい色合いのほうが
目に入る光が柔らかくなります。
 
また視覚の順応機能も低下してくるので、
いきなり暗い所に入ると
しばらくは周りが良く見えなくなることがあります。
そのため、明るさが大きく変化し過ぎないように
することが必要です。
特に家庭内の怪我が多いとされる廊下や階段は、
明るさ対比が極端にならないように気を付けましょう。
さらに夜中に明るい光を浴びると
その後の眠りに支障が出ることがあるので、
トイレに行く途中の廊下にはフットライトを、
トイレの照明には調光機能を付けるとよいでしょう。

家づくりワンポイント 高齢者の生活に適した照明プラン

【2019/10/18 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<信長とフロイス 450年前の出会い | ホーム | 世界手洗いの日>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fujisanpo.blog86.fc2.com/tb.php/727-a66ec204
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |