FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

平和を求める祈り
3月は年度末ということもあり、
何かとあわただしくなってくる季節ですね。
忙しい中では、心も不安定になりがち。
イライラして落ち着かない
という方も多いのではないでしょうか。

そんな時にぜひ、声に出して読んでみて
いただきたい言葉をご紹介します。
「聖フランシスコの平和を求める祈り」です。

  わたしをあなたの平和の道具として
  お使いください。
  憎しみのあるところに愛を、
  いさかいのあるところにゆるしを、
  分裂のあるところに一致を、
  疑惑のあるところに信仰を、
  誤っているところに真理を、
  絶望のあるところに希望を、
  闇に光を、
  悲しみのあるところに喜びを
  もたらすものとしてください。
  慰められるよりは慰めることを、
  理解されるよりは理解することを、
  愛されるよりは愛することを、
  わたしが求めますように。
  わたしたちは、与えるから受け、
  ゆるすからゆるされ、
  自分を捨てて死に、
  永遠のいのちをいただくのですから。

この祈りの言葉は、
13世紀のイタリアで活動した聖人、
聖フランシスコに由来するとされ、
広く愛唱されているもの。
実際には、聖フランシスコの言葉ではなく、
作者は不詳で、もっと新しい時代に
作られたといわれていますが、
とても美しい祈りの言葉です。

マザー・テレサは、修道会で毎朝
この祈りの言葉を唱えていたそう。
1979年にノーベル平和賞を受賞した際の
スピーチの中でも、聴衆と共に唱和しています。

そのスピーチの中で、マザー・テレサは、
“私たちの最も基本的な願望を満足させるための
土台は、心の平和である”と伝えています。
自分の心を平和に保つことこそ、
幸せへの第一歩なのだと気づかせてくれます。

この祈りの言葉は、ぜひ声に出して
ゆっくりと詠んでみてください。
言葉に出すと、使われている言葉の優しさ、
リズムの美しさが、よりいっそう感じられると思います。
そして、なんだか気持ちも落ち着いてきませんか?

古来より、言葉には、言霊(ことだま)といって、
霊的な力が宿ると言われています。
心理学的にも、発した言葉が、
行動や心理に影響を及ぼすことが知られています。

声に出すことで、言葉の効果は大きくなります。
良い言葉を声にして、心の平和への第一歩
としてみてくださいね。

【2019/03/12 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<アイデアノート | ホーム | 家づくりワンポイント>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fujisanpo.blog86.fc2.com/tb.php/663-cdfbdb18
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |