FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

子育てファイル!
子供の足に合う靴選び

あるスポーツ科学者らが、
東京と長野の3~6歳児600人ほどの
足と靴を計測したところ、
約3割が自分の足より小さい靴を履いていた
という結果が出たそうです。

靴は小さいだけでなく大きすぎても足が前に滑り、
つま先を圧迫する原因になります。
子どもの足は柔軟で神経も未発達なうえに、
子ども自身がサイズ感を訴えることは
難しいと言います。
親が子どもの足に合った靴を
しっかり選んであげなければなりません。
 がんばれ子育てファイル 子供の足に合う靴選び1

中敷きのある靴なら、取り出して
子どもの足を乗せればサイズの確認ができます。
かかとで合わせて、足先が中敷きより大きすぎたり
小さすぎたりしないかを確認しましょう。
足の指の一番長い部分から、
3~6歳児なら9ミリ程度の余裕があるのが
理想といいます。
ちょうど女性の人差し指程度の幅です。
がんばれ子育てファイル 子供の足に合う靴選び2
 
中敷きがない靴の場合、
ボール紙の短冊を使う方法があります。
短冊のサイズは、かかとから足の一番長い部分に
余裕の9ミリ分を加えた長さに、
幅は大人の手の指2本程度にします。
靴の先端に向けて短冊を差し入れ、
弓なりになったらその靴は小さいということになります。
 
幼児の足は1年で約1センチほど伸びるといいます。
新しく買う際には、余裕の9ミリ分に成長を見越した
5ミリプラスのサイズで考え
、半年ごとに見直しましょう。
足を測る時には、指先が縮こまったりしていないかも
合わせて見てあげましょう。

【2018/06/29 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<あなたらしく生きる100通りの方法 | ホーム | あなたらしく生きる100通りの方法>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fujisanpo.blog86.fc2.com/tb.php/590-39dca2fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |