FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

がんばれ!子育てファイル!
子どもが自分でお弁当を作る日

 「弁当の日」 が全国的に広がっているのを
ご存知でしょうか。
子どもが自分でお弁当を作って
学校に持ってくるという取り組みです。
何を作るかを決めることも、買い出しも、調理も、
弁当箱に詰めるのも、片づけも子ども達がします。
親も先生も、その出来具合を批評も評価もしない
という約束です。
子どもが自分でお弁当を作る日1

この取り組みを通じ、子ども達は食べ物や
親への感謝の心を知り、
自己肯定感が育まれています。
また、失敗の中から多くを学び、生きる力を
身につけているといいます。
一方、親のほうも見守る大切さを知り、
子どもの成長を通じて子育てが楽しいと思えるように
なっています。
子ども達が台所に立つことを通じて、
親子の対話を増やす効果も生んでいると好評です。 
 
この「弁当の日」は、香川県内の
小学校の校長だった竹下和男さんが
2001年に提唱し、各地に広がっていきました。
現代の多くの子どもは、食事を親に用意してもらうことで、
自分で料理をしなくても生きていけるように
育てられてしまっています。
そこで、子どもの時から台所に立つ習慣づくりに向けて
「弁当の日」を提唱してきたのだそうです。
この取り組みに共感する企業や団体で作る
「弁当の日応援プロジェクト」によると、
実施したことのある学校は約1900校にのぼりました。
 
家庭科の授業でバランスのとれた献立の立て方を
学んだり、調理実習でおかず作りを学ぶなど、
日頃からの弁当づくりに向けての
地道な努力も成功の秘密のようです。

子どもが自分でお弁当を作る日2

【2018/04/03 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<素敵なガーデンライフ | ホーム | アイデアノート>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fujisanpo.blog86.fc2.com/tb.php/565-f13438e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |