FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ちょっと素敵なインテリア
~ 畳の縁を使って ~

畳の縁取りに使う
「畳縁(たたみべり・たたみへり)」が
オシャレなアイテムとして見直されています。
どんな風に使ってみましょうか?


■畳縁とは?
畳の長手方向に着けられた布の事で、
畳の角の摩耗を防ぐためや、
畳どうしを敷き合わせた時にできやすい隙間を
できないようにする役割があります。
昔はお城の中でも殿様が使う部屋と家来が使う部屋で
縁の模様が違いました。
現在は化学繊維で織られたものが主流で、
色や柄も豊富になり、昔の畳のイメージから
インテリアの畳として、いろんな和室の雰囲気を
演出してくれています。

■畳縁の長さは?
幅が8cm、長さは10mか20m巻きなので、
いろんなシーンに使えます。
畳の縁を使って1

■テーブルランナーに
テーブルの真ん中にスッと1本敷いてみましょう。
すっきりしたラインが素敵です。
幅が16~17cmのテーブルランナーを敷いて、
その上から畳縁を敷いても素敵です。
その場合、色を同系色か色相環の反対色に
合わせると、きれいです。

■壁に吊るす
何本も並べてタペストリー棒に
吊るしてみましょう。
色目を合わせると、アート作品のような
素敵なタペストリーが出来上がります。
畳の縁を使って2

【2017/09/08 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<子育てファイル | ホーム | お薦めホームページ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fujisanpo.blog86.fc2.com/tb.php/508-8dde7ca6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |