FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

がん相談支援センターをご存知ですか?
暖かさが一段と増し、少しずつ花の便りも
聞かれるようになった今日この頃ですね。
皆さまもお元気でお過ごしでしょうか?

先日、地域の病院で、
がん相談支援センター」の存在を知りました。
通院している患者でなくても、無料で
がんに関する相談ができる窓口なのだそうです。
皆さまはご存知ですか?

全国の「がん診療連携拠点病院」の指定を受けた
400以上の病院に、同様の窓口があるのだそう。

病院によっては、セカンドオピニオンの相談や、
かかりつけ医の紹介、その他療養上の相談にも対応されて
いらっしゃるとのことでした。

わたしは、病院は「治療を受けに行く場所」だと思っていたので、
通院しなくても相談ができる窓口があるということに、
とても驚きました。

相談は、面談・電話・電子メールなどで、
かかりつけの病院以外でも、無料で利用することができるそう。
皆さまも、ご自分やご家族のことで、不安なことがありましたら、
ぜひ相談なさってみてください。

国立がん研究センターがん情報サービス
サポートセンター
電話番号 0570-02-3410(ナビダイヤル)
受付時間 10時~15時(土日・祝日を除く)


がんは日本人の死亡原因の1位となっており、
全体数の約3割にのぼっています。
しかし、早期発見、早期治療で完治することも可能な病気です。
そして、何より大切なのは、予防です。

がん研究振興財団が2011年に公開した、
「がんを防ぐための新12か条」をご紹介します。


 1.たばこは吸わない
 2.他人のたばこの煙をできるだけ避ける
 3.お酒はほどほどに
 4.バランスのとれた食生活を
 5.塩辛い食品は控えめに
 6.野菜や果物不足にならないように
 7.適度に運動する
 8.適切な体重維持
 9.ウイルスや細菌の感染予防と治療
10.定期的ながん検診を
11.身体の異変に気がついたら、すぐに受診を
12.正しいがん情報でがんを知ることから


実践すれば、がんだけでなく、他の病気の予防にも
効果がありそうですね。

近年、医療の分野では、クオリティ・オブ・ライフ(人生の質)という
考え方が重視されています。
「その人らしく、充実した人生を送ること」を尊重した医療が、
多くの病院で行われています。

病院は、「病気になった時に行く場所」ではなく、
「よりよい人生を続けていくために行く場所」。

もしご心配なことがありましたら、そんなふうに考えて、
窓口相談を受けてみてはいかがでしょうか?
【2016/03/22 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<すてきなガーデンライフ | ホーム | がんばれ!子育てファイル>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fujisanpo.blog86.fc2.com/tb.php/360-10e44517
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |