FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アイデアノート
思い出の品を整理しよう

子どもの作品、家族の写真、
可愛がっていたぬいぐるみ・・・などなど、
捨てるに捨てられない思い出の品は増えるばかりです。
できることならずっととっておきたいものですが、
やはり限界があります。
卒業・入学のこの季節、整理するチャンスかもしれません。

●残す量の上限を設けましょう!
ずっと押し入れの中に入れっぱなしだった思い出の品を
上手に管理するおすすめの方法は、手元に残すものに
明確な上限を設けることです。
つまりダンボール1箱だけ!などとあらかじめ決めることで、
ものを厳選する目を養っていくのです。

まずは、思い出の品々をいったん全部集めてから、
家族で話し合いながら仕分けをを進めましょう。

思い出の品を整理しよう1

●即、エピソードを語れるか?が目安
例えば、パッと見てすぐにその品にまつわる思い出を
話すことができるかどうか・・・
これを目安にしてみてはいかがでしょう?

スラスラ話せるようなら「思い出ボックス」へ。
少しとまどうようなら「保留ボックス」へ。
この保留ボックスも分量制限を設けます。
これはあくまで一時的な保管なので、1年後などの
日付を書き込み、期日がきたら全体を見直すことにします。

いずれの箱もギュウギュウには詰め込めず、
容量の7割くらいになったら整理するようにしましょう。
年末や学年末などが定期的に見直す時期としてお勧めです。

●写真に収めて心の整理を・・・
多くを語れなかったものは処分となりますが、
どうしても心残りがあるならスマートフォンなどで
写真に収めてから、ものとお別れする方法もあります。
近頃簡単に発注できるフォトブックにして残してみては
いかがでしょうか?
しまいっぱなしにするより、時折眺められて
家族の会話がはずみそうですね。

思い出の品を整理しよう2
【2016/03/01 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<ちょっと素敵なインテリア | ホーム | ときめく片づけ、してますか?>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://fujisanpo.blog86.fc2.com/tb.php/357-71bb3632
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |