はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スクスクキッズ
春になると、「イースター」という
行事の名前を聞いたり、
卵やウサギを飾ったりしているのを見かけます。
いったいどんな行事なのでしょうか?

■イースターってなに?
イエス・キリストが処刑されてから
3日後に復活したことをお祝いする
キリスト教の行事です。名前の由来は、
ゲルマン神話の春の女神の名前
「Eoster(エオストレ)」からきているとされ、
日本では「復活祭」と呼ばれます。
イースターの日にちは
「春分の日の後の、最初の満月の次の日曜日」
とされ、毎年固定ではありません。
教派によっても違いますが、
2023年は4月9日がイースターです。

■どうして卵がシンボルになっているの?
卵が生命の象徴であることや、
キリストが死という殻を打ち破って
復活したことが理由です。
子供をたくさん産むウサギも、
繁栄と生命の象徴としてシンボルとされます。
イースターには、カラフルにペイントした
イースターエッグを作ったり、
お菓子やおもちゃを入れたプラスチックの卵を
家中に隠して、子供たちが探す
エッグハントをしたり、
卵料理やウサギをかたどった料理を食べたりします。
他にも、室内を卵やウサギモチーフの小物や
パステルカラーのもので飾るのも素敵ですね。
春の訪れをお祝いして楽しみましょう!

イースター


【2023/03/31 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ