はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

子育てQ&A
いつも同じ食材だけじゃダメ!?

Q.
料理をするのがあまり好きではなく、
使う食材がニンジン・玉ねぎ・トマトなど、
いつも同じような食材になってしまいます。
これではダメでしょうか?

A.
献立を考えて、材料を買ってきて、
子どもの様子を見ながら用意して…と
大変な作業ですよね。
同じような材料ばかりになってしまう
というのも無理はないでしょう。
ひどく偏ってしまわない限り、
問題はありません。しかし、
いろいろな食材を食べられるということは
子どもの体験の幅を広げます。
余裕のある時に家族で一緒に食べてみたり、
量を加減するなどして
経験させてあげられるといいですね。
人間はいろいろな食材を食べる生き物です。
初めて食べるものを「毒はないのか?」
と警戒し、失敗を繰り返しながら
安全なものを選んで食べてきたという
歴史があります。
子どもにとっても世の中は
生まれて初めての食材ばかり。
警戒したり、食わず嫌いになったり
いろいろあるでしょう。
一度嫌がったからと出すのをやめたりせずに、
登場回数を徐々に増やしていくと、
ある時突然食べることもあります。
なんといっても一緒に食事をしている家族が
「おいしい!」と楽しそうに食べている様子を
見ていれば「自分も食べてみようかな」
という気になるはずです。
 
お料理があまり好きではないとのことですが、
ママも一緒に冒険する気分で、
様々な食材に挑戦してみてはいかがでしょうか?
店頭に並んでいる、
いつもは使わない野菜を見ながら
「ママ、これ食べてみたいな!
今夜のおかずにしてみようかな!」
とワクワクして見せるのです。

同じ食材じゃだめ 子育てQA


【2022/06/28 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ