はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アイデアノート
頭皮のマッサージ

頭全体が何となく重い、
頭皮がつっぱって動かしにくい、
寝つきが悪い、
目の疲れが治らないなどの症状があったら、
それは頭皮の内側の筋肉が
硬くなっている証拠かも・・・。
ひどくならないうちに
頭皮のマッサージでセルフケアをしましょう!

● 心身のストレスと頭皮
 頭皮の内側の筋肉は
顔面を覆っている表情筋と連動していて、
歯を食いしばれば側頭筋に、
眉間にしわを寄せれば前頭筋に緊張が伝わって収縮します。
つまり心身のストレスと
頭の筋肉の凝りは関係しているということです。
また、頭皮は毛髪を育てる畑のようなもの。
将来的な抜け毛や薄毛を予防するためにも、
頭皮マッサージでケアすることは大切です。

● 筋肉を意識しながらマッサージ
 おでこを引き上げる役目の前頭筋、
咀嚼筋のひとつである側頭筋、
前頭筋を引き上げる後頭筋、
そのすべてとつながっている帽状腱膜、
頭皮の内側に張り巡らされている
これら4つのブロックを意識して
マッサージしていくとよいでしょう。

アイデアノート 頭皮のマッサージ1

 
指は頭皮の表面を滑らせるのではなく、
筋肉をしっかりとらえるようなイメージで、
イタ気持ちいいと感じるところを重点的に動かします。
 
● 基本のステップ
 
まずは側頭部から頭頂部に向かって、
頭蓋骨の硬さを感じるように
指の腹を押しあてながらスライドさせていきます。

次に側頭筋・後頭筋を狙って、
グーの形にした手の人差し指と中指の第2関節を
耳の後ろあたりに立てて小さな円を描くように動かします。

前頭筋は指を軽く曲げ、
ぎゅっと中央に寄せるようなイメージで
髪の生え際辺りを指で押し当てます。

最後に片手をグーにして、親指の第一関節を立て、
頭の一番高い位置に置き、上から軽く押します。
前方にずらしながら4カ所ほどやってみましょう。

アイデアノート 頭皮のマッサージ2

【2021/09/28 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ