FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

子育てQ&A
子供のメガネ 失敗しない選び方とは

Q.
   学校の視力検査で、子どもに
   「メガネが必要」という診断が出て、びっくり!
   まずはどうすればよいのでしょうか?

A.
慌てずにまずは眼科を受診しましょう。
理由は二つあります。
一つ目は視力低下の理由を診断してもらうためです。
近視や乱視、遠視の程度を判断、
目の病気がないかも調べます。
二つ目は、きちんと検眼して
適切な度数を測定してもらうためです。
一般的にメガネが必要な視力の目安は
0.7以下と言われています。
学校の視力検査では正確な視力は計測できません。
例え子どもが「ちゃんと見えているよ」と言っても
一度は受診しましょう。
 
眼科の受診は検査の内容や混み具合によっては
かなり時間のかかることがあります。
焦りや緊張で正しく測定できないこともあるので、
時間に余裕をもって受けましょう。
 
メガネを購入することが決まったら、
子どもに合わせて最適なフィッティングができる
専門知識を持ったスタッフがいるお店を選びましょう。
大人に比べて子どもはどうしてもメガネの扱いが
乱暴になりがちです。
アフターケアが充実しているメガネ店で
購入するのがよいでしょう。
子どもは視力が変わり易く、
購入後も定期的に度数が合っているか
チェックする必要があります。
地理的にも通いやすいお店をおすすめします。
 
メガネのデザインを選ぶ上で最も大事なことは、
子どもが気に入ったものを選ぶこと。
本人が納得して選んだメガネなら
進んでかけてくれるはずです。

子育てQA 子どものメガネ

【2021/06/29 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ