FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

子育てQ&A
この習い事、
   子どもに合っているのかしら?


Q.
  現在ピアノを習わせていますが、
  本人は特にピアノが好きなようにも嫌いなようにも
  見えません。ピアノが本当に子どもに合っているのか、
  ピアノでよかったのか?と
  わからなくなってしまいました・・・

A.
習い事はすぐに効果が出るものとは限りません。
子どもがその分野に興味を持ち、自分の特技となって
自信につながればしめたもの。
さらに才能を発揮していけたら、
もう言うことはないでしょう。
 
ですから、習い事そのものが
子どもに合っているかどうかは、
早い段階で決定づけることはしなくていいと思います。
習い続けて行くことの先にある、能力のアップや
技術の向上を目指しましょう。
 
そのためには、まず子どもが楽しく取り組めるように
親がフォローすることが大切です。
大人は我慢や苦しみを乗り越えた先に
得られるものを予想することが可能ですが、
幼児期の子どもにはそれはとても難しいことです。
まずは子どもが「楽しい」と感じるように親がフォローし、
その次に「できた!」「わかった!」という喜びを
感じさせることが、
能力や技術を伸ばしていくことにつながるのです。
 
フォローのやり方としては、
例えば習い事に行く前に「今日は●●をやるって先生が
おっしゃってたね!楽しみね!」など、
楽しさを予感させるような言葉がけをすること、
終わってから「わかった?できた?」など
しつこく確認するようなことを言わない、
「この曲が弾けるようになったら
おじいちゃんとおばあちゃんに聞かせてあげようね」など、
その少し先の楽しみや目標をもたせる・・・
などが考えられます。

【2018/05/29 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ