FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

アイデアノート
カフェインの取り方に
気を付けましょう!

カフェインというとコーヒーに入っているもの、
と思っていませんか?
実は紅茶や緑茶にも多く入っています。
また、市販されている眠気防止薬などの
飲み方にも気を付ける必要がありそうです。

● 健康被害が増えている?
 
最近カフェインを極端に取りすぎたことによる、
健康被害が増えているようです。
カフェインは、日々の生活の中でよく口にするコーヒーや
煎茶はもちろん、眠気覚ましドリンクやエナジードリンク、
眠気防止薬にも入っています。
神経を興奮させるため、一度に取りすぎてしまうと
めまいや動悸が出たり、けいれんや
不整脈の恐れもあるといいます。

カフェインの取り方に気を付けて1


● 実は摂取に基準はない?


欧州食品安全機関は、カフェインを摂取するなら、
大人で一日400ミリグラム、
子どもは体重1キロあたり3ミリグラムまでにするよう
助言しています。
妊婦に対しては、世界保健機構(WHO)では
カフェインの胎児への影響は確定していないとしつつも、
妊婦はコーヒーの摂取量を1日3~4杯までにすべき
としています。英国ではもう少し厳しく、
妊婦は一日マグカップ2杯程度までに
とどめるようにと助言しています。
 
一方日本では、厚生労働省が、
食品である「清涼飲料水」に分類される
エナジードリンクについて
「子ども、妊婦、授乳中の方などは飲用を控えること」
と呼びかけをしていますが、
食品からのカフェイン摂取に基準はありません。

● 一日の摂取量を意識しましょう!


カフェインの作用は個人差も大きいので
一概には言えませんが、
知らぬ間にカフェインを摂取していることもある
と考えて、一日の合計摂取量が多くなり過ぎないように、
意識してとるように心がけましょう。

カフェインの取り方に気を付けて2



【2017/12/26 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ