FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

趣味を始めよう!
  懐かしくて新しい音色 

「 鍵盤ハーモニカ 」 に挑戦

鍵盤ハーモニカというよりも、
「ピアニカ」(ヤマハ)や
「メロディオン」(鈴木楽器製作所)など、
商品名で覚えている方が多いかもしれません。
内部にある薄い金属「リード」を空気で震わせ音が出る、
ハーモニカやアコーディオンなどと同じ仲間の
鍵盤ハーモニカ。
元々はドイツのホーナー社が
1950年代に作ったものですが、
日本では60年代から、ハーモニカに代わって
全国の小学校に広がりました。
 
そんな鍵盤ハーモニカが最近では、
「ケンハモ」などと呼ばれ、
大人の楽器として再評価されているといいます。
鍵盤を弾くだけではなく、
息を吹き込む吹奏楽器でもあるので、
心とメロディーが一つになり、
まるで歌うように吹けることが魅力のようです。
 
子ども用の、音が平板な楽器と思っていたら大間違い。
プロの演奏を聞いたら、音の強弱による音色の変化に
おどろくことでしょう。
 
講習会に参加したり、市販されている
家庭で独習できる教本を使ってみるのもよいでしょう。
物置にしまい込んである鍵盤ハーモニカを
取り出してみてはいかがでしょうか?
鍵盤ハーモニカ

【2017/05/30 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ