FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Gossip or News?
夏も本番となり、木々にやってくる蝉の声も、
いっそう元気を増したように感じる今日この頃。
皆さまもお元気のことと存じます。

なんだか今年は、世の中を賑わすマスコミ報道が、
年頭から続いているように感じています。

大物アイドルグループ解散危機の報道に始まり、
不倫疑惑や二股疑惑、経歴詐称問題など・・・。

テレビの情報番組やインターネットのニュースなどで、
毎日のようにこうした話題をご覧になっている方も多いのでは
ないでしょうか。

ただ、こうした報道の中には、ニュースというよりも、
ゴシップ(gossip)と言われる類のものが多く含まれているように
感じています。

ゴシップとは、個人の私的な事柄についての噂話のこと。

ニュース(news)は、政治や事件、事故、スポーツ、
地域情報などについて、最新の情報や出来事を報道すること。

インターネットの登場による情報の氾濫や、個人が自由に
情報を発信できるようになったことも関係してか、
どんどんゴシップとニュースの境界があいまいになっている
ように感じています。

本来は、ニュースに費やされるべき貴重な時間や紙面に、
つい興味を惹かれてしまうような刺激的なゴシップが
たくさん登場しているように思うのです。

ゴシップ報道が過熱すればするほど、その裏には
「報道されなかった重要なニュース」がいくつも埋もれてしまって
いるのではと心配になります。

世の中を賑わしたゴシップ報道は、過ぎ去ってみれば、
“そんなに大騒ぎするほどのことだったのだろうか?”
と思うようなことがしばしば。

でもマスコミがこぞって報道していると、まるでそのことが
世の中の人たちの重要関心事のように思ってしまいがちです。

難しく固い内容のニュースより、興味本位で刺激的な内容の
ゴシップの方が、雑誌で売れたり、視聴率が上がるのだそう。

スポンサーが大きな影響力を持っているテレビや新聞、
雑誌などのマスメディアでは、「何をどのように伝えるか」
ということにも、スポンサーの意向が影響しています。

そして、報道で流される映像や文章は、それを制作した人の
「どんな風に伝えたいか」という意図のもとに、
編集や執筆がされています。
「意図しているストーリーと合っていないこと」は
報道されないものです。

刺激的な報道がマスコミを賑わしていたら、
・そんなに大騒ぎすることなのかどうか考えてみる
・埋もれている他のニュースに目を向ける
・そもそもそれが「ニュース」なのか「ゴシップ」なのかを考える
こんなふうに、違った視点から受け止めることも重要なのでは
と思います。







【2016/07/19 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ