FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

555体操、知っていますか?
梅雨の晴れ間にのぞく青空が、爽やかに感じられる
季節になりました。
皆さまもお元気でお過ごしですか?

長雨が続くと、どうしても気分がふさぎがちになりますね。
頭がなんとなく重かったり、肩がこったり、体の不調を感じて
いらっしゃる方も多いのではないでしょうか。

この梅雨時の体のだるさは、「梅雨ストレス」とも呼ばれていて、
自律神経が大きく関わっているのだそう。

自律神経の不調は、頭痛、だるさ、めまい、不眠、
気分のイライラや落ち込みなどを引き起こします。
不定愁訴とも言われる症状です。

この自律神経の不調、実は「首のこり」も大きく
影響しているのだそう。
約6kgという重たい頭を支えている首はこりやすく、
首に集中している自律神経が圧迫されることで、
様々な不調につながるのだそうです。

この症状は、東京脳神経センターの松井孝嘉医師により、
「首こり病(頸性神経筋症候群)」と呼ばれています。

松井医師によれば、うつなどの辛い症状も、
首のこりを解消することで大部分が良くなるとのこと。
首こりが原因で起こるうつは「頚筋性うつ」と呼ばれ、
全うつの90%を超えているのだそうです。

こうした不調を改善するため、松井医師が考案したのが、
555体操です。
同じ動き×5回、5秒間静止、5分で終了というのが
名前の由来なのだそう。

555体操は、背もたれの付いた椅子に深く座って、
無理をせずに行ってください。

①頭を前に倒し、ゆっくりと左右に首を360度回す。(×5回)
②両手を組み、後頭部に回して頭を支えた状態で、
  首を後ろに倒し、5秒間静止。(×5回)
③片手で後頭部を支え、首に手を当て斜め後ろの方向に傾け、
  5秒間静止。(左右×5回)
④顔に片手を当てて、頭を手で当てた方向に倒し、5秒間静止。
  添えた手は頭を戻す際に補助する。(左右×5回)
  
いかがですか?
なんだか首のまわりの筋肉が伸びて、すこしこりがとれた
感じがしませんか?

この555体操、詳しくは松井医師の著書や、
東京脳神経センターHP・555体操
 http://tokyo-neurological-center.com/555neck-exercise/
にも紹介されていますので、ぜひご参考になさってみてください。

そしてもし周りの方に、不定愁訴やうつなどの症状でお悩みの方が
いらっしゃったら、もしかしたらその原因は「首こり」かもしれない、
とお伝えしてみてくださいね。
【2016/06/24 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ