FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

がんばれ!子育てファイル
子どもに言ってはいけないひと言

大人になっても、子どもの頃に親に言われたあるひと言が
忘れられずにいることはありませんか?
それが励みになっていればよいのですが、
トゲのように刺さって思い出すたびに痛むといった場合も
あるでしょう。

子育てをしながら自分の育ちを振り返る時、
親の言葉の持つ影響力の大きさに気づかされます。
子どもは親が意図したわけではないメッセージを
「聞いてしまう」 ことがあるのです。
言ってはいけない言葉を改めて考えてみましょう。

まずは 「あなたがいなければ」 という、存在を全否定する
言葉は絶対にタブーです。
また同様に 「あなたが男の子だったら(女の子だったら)」
など性別の否定も深い傷が残りがちなので気をつけましょう。

うっかり言ってしまいがちな兄弟やお友達と比較するような
言葉もよくありません。
小さいうちほど 「親からの評価=自分の評価」 になって
しまうのです。
自分は親に好かれていないと思い込むばかりか、
比較された対象に敵意を持ってしまうことが多いようです。
子どもに言ってはいけないひと言2

しかし、親の方も子どもを絶対に傷つけてはならぬと、
肩に力が入り過ぎてしまい、どうしてよいか
わからなくなりそうです。
子どもに言ってはいけないひと言1

まずは、自分の子ども時代を思い出しながら
「自分が言われたら嫌なことは言わない」
「自分が言われたらうれしことで、声をかけてあげる」
・・・これらを心掛けるだけでも十分ではないでしょうか?

【2015/11/29 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ