FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

天国人と地底人
今年も山々の紅葉が美しい季節となりました。
皆さまも元気でお過ごしですか?

今回のタイトル、なんだか不思議ですね。

というのも、最近、人の二極化がどんどん進んでいる
ような気がするのです。

両極端の例として、天国人と地底人という名前を
つけてみました。

天国人は、まるで天国に暮らしているように、
なんだかいつもキラキラして幸せそうで、
物事がどんどんうまく行く人。

かたや地底人は、まるで地底に暮らしているように、
いつも雰囲気がよどんでいて、愚痴や悪口、
不満や批判ばかり口にしていて、物事がとどこおりがちな人。

現実的に同じ場所にいても、心の住んでいる場所は、
天国と地底に分かれているかのよう。

天国人と地底人は、物事のとらえ方、取り組み方が
全く違っています。

一番の特徴は、素直そうでないかということ。

天国人は、素直に物事を受け止め、
ポジティブに取り組み、成果をあげることができるのに、
地底人は、なぜかひねくれた考え方をしてしまい、
ネガティブで、周囲にも迷惑をかけがちです。

どうして、こんなふうに違ってしまうのでしょう?
その大きな理由に、それぞれが使っている「言葉」があるのだ
と思います。

人は、自分が発した言葉で自分の世界を創っています。

「言葉を話したり、書く」ということは、自分の思いを、
「言葉という現実」にすること。

自分が発した「言葉という現実」は、心の中の無意識に、
「これが自分の生きる世界の現実」としてインプットされます。

つまり、「自分が使っている言葉」色の色メガネをかけて
現実を見るようなもの。

そうすると、知らず知らずのうちに、現実の世界も
そちらの方向へシフトしていってしまうのです。

たとえば、悪口や批判ばかり言っていると、
だんだん人を信じられなくなってしまいます。
それは、「他の人も、自分と同じように悪口や批判を
言っている」と思うようになるから。

言葉は、考え方や行動パターンに作用し、現実を変える力を
持っている、魔法の杖。

天国人に憧れる方は、いい言葉を発するように努めてみて
ください。
だんだん素直な考え方や、ポジティブな発想が身についてきて、
天国人に近づいていきます。

ぜひこの機会に、自分がいつもどんな言葉を発しているか、
考えてみてくださいね。

天国人と地底人

【2014/10/23 10:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ