FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ふと考えた男女の違い
すこしずつ初夏の気配が感じられる季節になりました。
皆様も元気にお過ごしでしょうか?

これからの季節、オフィスやご家庭での空調の温度に
お悩みの方も多くなってくるのではないでしょうか。

暑がりだったり、冷え性だったり、体感温度は人によって
さまざま。
そして、男性と女性によっても、快適に感じる温度は
大きく違っているのだそうです。

一般的に、男性は筋肉量が多く、代謝が高いので、
体内で熱を多く作ることができます。
女性は男性に比べ、筋肉量が少なく、代謝も男性ほど
高くないため、熱を多く作ることができません。

そのため、男女の体感温度は、実は2℃も違っている
のだそう。
26℃の温度設定では、男性は次第に暑いと感じ、
女性は次第に寒くなってくる方が多いのだとか。

知らないうちに男性が空調温度を24℃に下げていて
寒かった、というのは、夏のオフィスでよく見られる
光景です。
女性よりも体感温度が高い上に、スーツなどの衣服に
よる保温効果も高い男性にとって、無理もないこと
かもしれません。

とはいえ、男性に比べ、体内で熱を多く作れない
女性にとって、冷えは大敵。
さまざまな体の不調を引き起こすことにもなりかね
ません。

男性と女性、もともとの体感温度が違っていることを
考えて、お互いに配慮したいものですね。

そして、お互いの考え方と行動の違いについても
ふまえておくといいかもしれません。

男女の考え方の違いを生んでいる原因の一つに、
脳の違いがあると言われています。

感覚や感性を司る右脳と、論理的な思考を司る左脳。
その両方をつなぐ脳梁という部分が、
女性の方が男性よりも太く、より多くの情報を
感じとることや、自分の気持ちを言葉にすることが、
男性に比べて上手にできるのだそう。
「気持ちをわかってもらう」ことが、女性にとっては
とても大切です。

男性は、女性に比べ、左右の脳の連携がスムーズでは
ないため、周囲の変化を感じ取りづらく、
相手の気持ちを察することが不得手ですが、
理論的・合理的な考え方に優れているのだそう。
男性は「問題を解決する」ために行動するのが
得意です。

お互いに、自分と同じように感じているはず、
わかっているはずと思っていても、
全く通じていないこともあるので、
思い込みは禁物です。

男性と女性は、違いがあるからこそお互いに
協力し、魅力を感じ、尊重しあえるもの。

それぞれの特性を生かし、支えあっていきたいもの
ですね。

男女の違い





テーマ:生活の中で - ジャンル:ライフ

【2014/05/29 10:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ