FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

旅してできる東北支援
まだまだ北風が冷たい季節ですが、自然の中に、
少しずつやってくる春の足音が感じられるようになりましたね。
皆さまもお元気でお過ごしでしょうか?

もうすぐ3月11日。
あの東日本大震災から2年が経とうとしています。

もう2年。まだ2年。

2年という月日の感じ方は人それぞれですが、
あのような大きな災害から立ち直るには、
もっともっと長い年月が必要なのだと感じます。

東北の各地の復興も様々で、
これから修復が必要な場所もあれば、
被害を受けた箇所が元のように修復されている場所もあります。

テレビや新聞などで報道されることが少なくなると、
復興が進んでいると思われがちですが、
まだまだ地域差があるというのが現状のようです。

そういった地域を支援したいと考える時、例えば、
「旅」という支援の形もあります。

「行くぜ、東北。」
「『東北を旅する』という支え方がある----」
「列車で東北へ出かけよう!」

これは昨年のJRの広告から。
キャッチコピーとともに、美しい東北の自然が
紹介されていました。

東北には、美しい観光地がいっぱいです。

景勝地で有名な宮城県の松島は、
湾内の島々が津波をやわらげる役割を果たしたため、
他の海沿いの地域に比べて被害が少なかったのだとか。

松島のシンボルともいえる、
東北地方最古の桃山建築の五大堂も無事で、
今も観光客が絶えない場所のひとつとなっています。
岩手県平泉の中尊寺も、世界遺産登録を受け、
大変に人気が高まっています。

そして東北には、たくさんの温泉も!
美しい自然と美味しい海山の幸にも恵まれています。

そういった土地を旅し、旅館やホテルに宿泊し、
お店で買い物をすることは、現地の経済活動を潤すことにも
つながります。

土地を歩き、そこで採れた物を食べ、そこに住む人と会話して、
その土地を知ること。

そうして「心を寄せる」ことも、とても大きな支援だと思うのです。

もうすぐ長い冬が明け、美しい春が東北の大地に巡ってきます。

美しい大地と、温かい人々。
一度ぜひ、訪れてみてくださいね。
東北支援
【2013/02/28 11:44】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ