FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

温泉で健康増進
寒いこの季節は温かい温泉が恋しくなりますね。
温泉が体に良いというイメージはありますが、
実のところはどうなのか案外わかっていないことも
多いのでは? 
改めて温泉の効能と入浴時に気を付けたいことを
確認してみましょう。

● 適応症とは?
温泉施設の壁に「一般的適応症」として
「筋肉もしくは関節の慢性的な痛みまたはこわばり」
「軽症高血圧」などが、
「泉質別適応症」として「きりきず」「抹消循環障害」
「冷え性」などと書いてあるのを
見たことがあるのではないでしょうか。
 
適応症とは、温泉療養を行うことによって
効果をあらわす症状のこと。
このうち「一般適応症」とは、温泉の質を問わないもので、
「泉質別適応症」は泉質ごとに定められているものです。
よく読んで理解を深めてからの入浴がおすすめです。
 
温泉は万病に効くわけではありませんが、
成分や温熱などによる心理的、
身体的効果が期待できます。
ただし、十分な効用を得るためには2~3週間程度
かかるとも言われます。

アイデアノート 温泉で健康増進1


● 気を付けたいこと
温泉はやみくもに長い時間入浴すれば
良いというものではなく、
入浴には気を付けたい点があります。
 
例えば食事の直前・直後や飲酒後の入浴は避けましょう。
ひどく疲れている時や運動後30分も控えます。
 
熱がある時や、持病が悪くなりつつあるときなどは
入ってはいけません。
 
また、お年寄りや子ども、体に不自由がある方は
必ず誰かと一緒にはいりましょう。
長湯や、すべりやすい床には
十分注意して温泉を楽しみましょう。
 
入浴の前後には水分をたっぷりとることをお忘れなく。

アイデアノート 温泉で健康増進2


【2020/02/03 10:47】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家づくり相談室
家づくり相談室 文字 リサイズ

Q.
   土地探しから始めます。
   アドバイスあれば教えてください。

A.
新たに土地を探すときには、
交通の利便性、生活の利便性、周辺の将来性、教育環境、
行政サービスなどを調べる必要があります。
都市計画区域では用途地域が定められていて、
地域ごとの建物の用途や規模などの規制があるので、
この点も注意しましょう。
実際に土地を見学するときには一人ではなく
二人で行くことをおすすめします。
違う視点で客観的に見ることができるためです。
また、朝昼晩と違う時間帯、さらに晴れの日、
雨の日など天候が違う日に見学するとより安心です。
どういう家を建てたいのか、こだわりたいポイントを
あらかじめ整理しておくと無駄がありません。
【2020/01/31 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
子育てファイル
赤ちゃんの花粉症

近年、発症が低年齢化していると言われる花粉症。
赤ちゃんが花粉アレルギーの体質かもしれないと
心配しているママも多いでしょう。
アレルギーがある場合、赤ちゃんも大人とおなじように
スギ花粉が飛び始める2月頃から鼻水、鼻づまり、
目のかゆみ、アレルギー性結膜炎などが起こります。
この時期にいつまでも鼻水が止まらない、
目をかゆそうにしているなどの様子が見られたら、
花粉症を疑ってもいいかもしれません。

子育てファイル 赤ちゃんの花粉症1
 
赤ちゃんがつらそうだったら診察を受け、
その子にあった薬を処方してもらいましょう。
効き目の穏やかな抗アレルギー剤の内服薬、
点鼻薬、点眼薬などがあります。
赤ちゃんの場合、使い方をよく確認することが大切です。
自己判断で市販薬を使うことはやめましょう。
 
本当に花粉症かどうかは血液検査で
花粉に対する抗体を調べたり、
典型的な季節性の鼻や目のアレルギー症状があるか
などの問診で診断します。
しかし赤ちゃんの場合、つらい症状があれば
それをやわらげる治療のほうが先決でしょう。
検査は少し大きくなってからでもよいかもしれません。
 
症状がある場合は、とにかく花粉に接しないように、
外出は飛散の少ない午前中の早い時間に済ませ、
飛散の多い日には外出を控えます。
布団や洗濯物を外に干すのも
控えたほうがよいでしょう。
外出先から戻る際も花粉をよく払い落し、
室内に持ち込まないようにしましょう。

子育てファイル 赤ちゃんの花粉症2

【2020/01/28 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家づくりワンポイント
古民家に住む メリット デメリット

古民家をうまくリノベーションして住む
という方法が、近年人気です。
 
歴史を経て美しく頑強になった梁や柱を
続けて活用することは、
自然保護、環境保全に貢献することでもあり、
その多くが自然から生まれた建築素材で
作られているので、
寿命が尽きたとしても
有害な廃棄物となることもありません。
新築住宅には無い古民家の良さを活かした
独自のデザインを楽しむこともできます。
自治体によっては古民家再生の補助金助成を
行っている場合があることも
メリットのひとつと言えるでしょう。
 
一方で、古民家はそもそも農家の作業環境に
適切な造りになっているので、
都市生活の快適性を追求した建物ではありません。
冬の寒さや室内の暗さなどを
理解しておく必要があります。
リノベーションする際には、建物の傷み具合や
間取りによって大きく工事内容が変わってきます。
古民家のリノベーションに詳しい業者に
相談するとよいでしょう。

家づくりワンポイント 古民家に住むメリットデメリット

【2020/01/24 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
趣味を始めよう!
憧れのバーテンダーに

「 カクテル作り 」 に 挑戦

カウンターの向こうでシェイカーを振るバーテンダー。
実は、自分で楽しむためだけなら
必要な道具と最低限の材料があれば
始められる趣味といえます。
慣れてきたらオリジナルカクテルを考案したり、
ホームパーティーなどで披露する楽しみにも
広がるでしょう。
 
カクテルの起源は諸説ありますが、
有名なのは18世紀のアメリカで
ホテルの主人の軍鶏がいなくなり、
見つけた者を娘と結婚させると言ったところ、
若い士官が見つけ娘と結婚。
祝いにいろんなお酒を混ぜて飲んだ
というエピソードです。
「コックテール(雄鶏のしっぽ)」から、
お酒を混ぜ合わせた飲み物を
カクテルと言うようになりました。
 
ベースになるスピリッツ(ジン、ウォッカなど)に
香りや色のついたリキュール、
レモンやライムなどの果汁を加えるというのが
基本的な作り方です。
まずはカクテルの入門書を一冊購入し、
飲んでみたいカクテルを選んで
必要なリキュールなどを用意するとよいでしょう。
シェイカー、ミキシンググラス、ストレーナー、
メジャーカップなどの道具も必要に応じて
揃えていきましょう。

趣味を始めよう カクテルづくり

【2020/01/21 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
前ページ | ホーム | 次ページ