FC2ブログ

はじめまして

ふじさんぽ

Author:ふじさんぽ
㈱富士建設社員の
自由きままな
ひとり言を
お伝えしていきます

最新さんぽ

最新トラックバック

カテゴリ

RSSリンクの表示

検索できるかな?

月別アーカイブ

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

星をつくる人に
季節の変わり目には、
気分や体調も不安定になりがちですね。
ふと気持ちが落ち込むこともあるかと思います。

わたしはそんな時、他の方からいただいた、
嬉しい言葉を思い出しています。
数十年前に言われた、
ほんのちょっとしたほめ言葉が、
心にぽっと小さな灯りをともしてくれ、
元気のもとになったりします。

皆さまも、いつまでも思い出す、
「人からほめられたこと」ってありませんか?
自分のことをほめてもらった、
自分がしたことを喜んでもらったなど・・・。

ほんの小さなことだけど、
自分にとっては心の中の星のように大切な言葉。
心がほっとあたたかくなり、
夜のとばりに覆われそうになった心を
照らしてくれる言葉。

小さい子にとって、
「ほめられる」ことはとても重要なことですよね。
家族も含めた「他の人」からの評価が、
自分の世界を形作っていきます。
その子ならではの良い点を、
認めて、褒めて、伸ばしてあげることが、
その子の可能性を開いていくことにつながります。
そして「ほめられる」のは、
大人にとっても重要なことだと思うのです。

大人になると、あまりほめられることって
ありませんよね・・・。
だからこそ、たまにほめられた時の喜びは
ひとしおです。

褒めるというのは、相手を「大切な存在」だと
認めているということ。
ひとりでもいいから、
誰かが自分を大切な存在だと認めてくれた時、
心に星が生まれたように明るい気分になりませんか?

誰かの心の中に、星をつくる。
これは、一人でもできる、
立派な平和活動だと思うのです。

ほめるのは難しいと思ったら、
相手を大切な存在だと思って、
興味を持ってみてください。

あと、こんなことも「ほめるコツ」になります。
・他の人が行っている様々なことに対して、
 キャッチできるアンテナを自分の中に育てる
・世の中の色々なことに興味を持つ
・自分の中に多様な価値観を持つ
・本当にそう思うことを言う
・普段から人や物事の良いところを探す

自分は忘れていても、その人の心の中では
星のように自分が伝えた言葉が
輝いているかもしれません。

心の中の星が、笑顔や幸せをつくっていきます。
自分のまわりに、星を増やしていってみてくださいね。

星をつくる人に
【2018/10/16 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家づくりワンポイント
トップライト(天窓)の
メリットデメリット
 

外部から見てもおしゃれなトップライトですが、
家の内側から見ると青空や星空をインテリアとして
取り込むことができ、
お天気の変化にも気づきやすく
自然と寄り添う暮らしが可能となります。
 
何より、熱気がこもりやすい屋根付近に
開閉式のトップライトがあれば、
じゅうぶんな換気が期待できるでしょう。
 
年間を通じて陽が差さない北向きの部屋や、
一日のうち数時間しか陽が差さない
東向きの部屋でも、トップライトを設けることで
明るさと開放感をもたらすことができます。
 
また、バスルームや洗面室が
近隣の家に近すぎる場合も、
トップライトはおすすめ。
プライバシーと換気・開放感を兼ね備えられます。
 
ただ、屋根に設置するものですから、
施工やメンテナンスにはトップライトに慣れた
施工会社の存在が必須です。
基本的に窓拭きなどの清掃も
自分ではできないということを理解しておきましょう。
家づくりワンポイント トップライト(天窓)

【2018/10/12 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
がんばれ子育てファイル
ママも学ぶ 

子育て中は、どうしても生活サイクルを
子どもに合わせる必要があり、
衣食住の世話をするだけで
自分の時間と労力を持って行かれる
という感覚があります。
もちろんそのことで得られる喜びも大きいのですが、
一方で心身共に子どもに捧げてしまった後に
ぼんやりとした戸惑いを感じているママも多いようです。
しかし同様の思いを抱えていても、
スキマ時間を使って、何かを学ぶということで
一歩ずつ前に進んでいるママ達も大勢います。
もちろん何かを学ぶことで
すべてが解消できるわけではありませんが、
自分のために自分のレベルを上げようとすることは、
自分自身としっかり向き合うことになり、
出産後脇役だった自分が主役になれる感覚を
味わえることにもなるでしょう。
がんばれ子育てファイル ママも学ぶ1
学ぶ対象は純粋に興味のあるもの、
今の仕事に役立ちそうなもの、
将来役立ちそうなものなど、無数に考えられます。
たとえ収入に直接結びつかなくても、
短時間でも学ぶことに集中できれば、
育児時間にも良い張り合いが生まれるでしょう。
 
実はこれは子どもの勉強に対する
よい見本にもなりそうです。
親が楽しそうに勉強していて、そんな姿を
子どもが日頃見ていたら、
親が子どもに対してあえて
「勉強しなさい」と言う必要がなくなるかもしれません。
 
新しいことを恐れず学ぶ癖をつけておくことは、
子ども達が柔軟に自分自身を成長させるための
糧にもなるはずです。
がんばれ子育てファイル ママも学ぶ2

【2018/10/09 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
家づくり相談室
家づくり相談室 文字 リサイズ

Q.
   家の建て替えを考えています。
   スムーズに滞りなく事を進めたいのですが・・・。

A.
建て替え工事の段取りは、
仮住まい探し→片づけ→近隣挨拶→
仮住まいへ引っ越し→既存建物の解体→
建物減失登記の手続き→敷地の整地→
地盤調査(必要に応じて地盤改良)→
地鎮祭→着工というのが一般的な流れでしょう。
まずはこうした段取りを紙に書き出し、
必要な作業や必要なものを
可視化することをおすすめします。
引っ越しや仮住まいをするということは、
家族の協力や助けが必要不可欠になってきます。
スムーズに事が動くようにするためには、
段取りはもちろん家族全員の協力体制をつくることも
重要です。
そのためにも段取りを可視化しておくことは、
情報を共有するために役立つはずです。

【2018/10/05 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
あなたらしく生きる100通りの方法
誰にでも優しくしなくていいのです

自分を守る強さも必要です

もしあなたを不安にさせる人がいたら

無理せず

断りましょう


あなたらしく生きる 誰にでも優しくしなくて

【2018/10/02 09:00】 | 今日のさんぽ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
| ホーム | 次ページ